コースのご案内

基礎コース HLT41212 Cert IV in Ayurvedic Lifestyle Consultation (CRICOS Code 078303G)CertIV アーユルヴェーダライフスタイルコンサルテーション)と上級コースHLT60712 Advanced Diploma of Ayurveda (CRICOS Code 078304F)アドバンス・ディプロマコース)の2種類があります。

HLT 41212 Certificate IV in Ayurvedic Lifestyle Consultation(基礎コース 

全日制 ― 次回は 2013 年10月17日開講です!-Austudy & CRICOS認定のコース

海外からの留学生の方々は毎週20時間全日制コースにのみ入学できます。コースの出席率と進行状況は記録されます。

期間: 46週間(休暇を除くと33週間です)

授業: 木、金、土 (講義スケジュールは変更することがあります)

費用: 登録費 $1000+受講料 $5950-00=合計$6950-00 (豪ドル)

今からでも遅くありません!お気軽にお問合せください♪♪

全日制 ― その次は 2014 年4月22日開講です!

期間: 46週間(休暇を除くと33週間です)

授業: 月、火、土 (講義スケジュールは変更することがあります)

費用: 登録費 $1000+受講料 $5950-00=合計$6950-00 (豪ドル)

受講料には全テキスト、教材、クリニック使用料等が含まれています。

Cert. IV in Ayurvedic Lifestyle Consultation – 一般単位

HLTHIR301C

Communicate and work effectively in health

HLTWHS300A

Contribute to WHS processes

HLTIN301C

Comply with infection control policies and procedures

BSBWOR203B

Work effectively with others

HLTCOM404C

Communicate effectively with clients

HLTCOM406C

Make referrals to other health care professional when appropriate

HLTCOM408D

Use specific health terminology to communicate effectively

HLTCOM405D

Administer a practice

HLTFA311A

Apply First Aid

HLTAP401B

Confirm physical health status

専門的単位

HLTAYV412C

Provide Ayurvedic lifestyle consultation

HLTAYV414D

Work within an Ayurvedic framework for lifestyle consultation

HLTAYV404D

Provide Ayurvedic advice on nutrition

HLTAYV406C

Provide Ayurvedic relaxation massage Treatment

詳細はこちらをご覧ください⇒http://ayurvedahouse.com.au/blog/?page_id=59

 

HLT60712 Advanced Diploma of Ayurveda (CRICOS Code 078304F) (上級プラクティショナーコース)

次回は 2014 年4月28日開講です!-Austudy & CRICOS認定のコース

海外からの留学生の方々は毎週20時間全日制コースにのみ入学できます。コースの出席率と進行状況は記録されます。

(注意) 上級コースは、基礎コースを修了された方のみ受講可能です。

期間: 106週間(全日制)、 毎週2.5日の対面式トレーニング

授業: 月、火、土

費用: 登録費 $1000+受講料 $11550-00=合計$12550-00 (豪ドル)

Advanced Diploma of Ayurveda – 一般単位

BSBFLM303C

Contribute to effective workplace relationships

HLTCOM502C

Develop professional expertise

HLTCOM503D

Manage a Practice

HLTCOM404C

Communicate effectively with clients

HLTCOM406C

Make referrals to other health care professionals when appropriate

HLTFA311A

Apply first aid

HLTHIR501C

Maintain an effective health work environment

HLTIN504D

Manage the control of infection

HLTWHS300A

Contribute to WHS processes

HLTAP401B

Confirm physical health status

HLTAP501C

Analyse health information

CHCORG428A

Reflect and improve upon professional practice

専門単位

HLTAYV610C

Perform Ayurvedic remedial massage health assessment

HLTAYV611C

Provide Ayurvedic remedial massage treatment

HLTAYV412C

Provide Ayurvedic lifestyle consultation

HLTAYV613D

Provide Ayurvedic treatment

HLTAYV615C

Apply Ayurvedic diagnostic framework

HLTAYV601C

Plan Ayurvedic herbal medicine treatment strategy – Dravyaguna

HLTAYV602C

Plan Ayurvedic treatment strategy

HLTAYV603D

Prepare and dispense Ayurvedic herbal medicine -Dravyaguna

HLTAYV404D

Provide Ayurvedic advice on nutrition

HLTAYV605D

Provide Ayurvedic herbal medicine treatment

HLTAYV607C

Plan Ayurvedic remedial massage treatment strategy

HLTAYV608C

Manage work within the Ayurvedic framework

HLTAYV609C

Perform Ayurvedic health assessment

詳細はこちらをご覧ください⇒http://ayurvedahouse.com.au/blog/?page_id=61

美味しいベジタリアンランチとお茶が付いてきます♪

上記コースの修了後、クリニック開業の支援、お仕事のご紹介いたします。

オーストラリアにゆっくり滞在し、心身を静養させるとともに、アーユルヴェーダをじっくり学びたい人(英語も身に付けたい!)方にもお勧めです!

長期滞在はできないけど、短期でアーユルヴェーダの基礎を身に付けたい、

マッサージやシロダーラなどのテクニックを学びたい人には…

短期コース、体験コースもあります!

☆短期コースは最低3名からカスタマイズ可能です☆

アーユルヴェーダ・マッサージ・コース

入学随時可; 期間、料金、その他詳細について、どうぞお問い合わせください

国家承認アーユルヴェーダ・マッサージ・セラピスト認定証書を発行します(オーストラリア政府が発行する、国際的に認知される資格です)

アーユルヴェーダ入門も含まれます

アーユルヴェーダ入門コース

入学随時可; 期間、料金 どうぞお問い合わせください

アーユルヴェーダの理論、実技、セルフケアの基礎が含まれます

アーユルヴェーダの診療入門コース

入学随時可; 期間、料金 どうぞお問い合わせください

マッサージも含まれます

アーユルヴェーダ・ビューティケア・セラピー・コース 

入学随時可; 期間、料金、その他詳細について、どうぞお問い合わせください

 アーユルヴェーダ入門、フェイシャル、スチーム・セラピー、ハーバルパック、シロダーラ、マッサージなど多数含まれます

  • 分割払い可
  • 返金はご遠慮いただきます
  • コース詳細や条件に関しては、どうぞお気軽にお問い合わせください。
  • 詳細や条件全部を記載した詳しい申請フォームに関してはお問い合わせください。
  • RPL (Recognition of Prior Learning: 過去の教育単位)を希望される方は、どうぞ簡単に過去の取得単位の内容と取得した学校について文面にてお知らせください。